リフォーム事例

お客様をもてなす玄関

《依頼者》 広島市西区 M様邸

玄関は家の顔 

リフォームのきっかけ

多くの来客があるM様邸ですが、玄関で話を済ませてしまうことがほとんど。家の奥まで入らなくてもおもてなしできるようにと、M様は玄関のリフォームを考えました。

リフォーム物語

工事範囲を玄関に絞ったリフォームですが、間口を広げる大きな工事を行いました。広くなった玄関には、お客様をおもてなしする工夫がたくさん凝らされています。まず玄関に入ってすぐに目に入る大きな窓から見える裏の坪庭。室内でも移り変わる四季を感じることができます。床や腰板はクリ、玄関框にはケヤキを使い、無垢の木の温かさを感じる空間です。天井はヨシズ天井とアジロ天井の2種類の天井で段差を付け、間接照明を設置。旅館のような雰囲気になりました。床・壁・天井そして窓と新設したものが多い中、既存のまま使うことになった下駄箱も新しい空間によくなじんでいます。すべてを新しくするのではなく、良いもの・思い出のあるものは残していくことができるのもリフォームの魅力です。M様邸を訪ねてくるお客様に自慢できる素敵な玄関へと変身しました。

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る