リフォーム事例

新旧を繋げる家 広島市安佐南区N様

二世帯リフォーム 暮らしを楽しむリフォーム ​

リフォームデータ
  • 住所  :広島市安佐南区
  • 築年数 :約75年

両親との快適な暮らしと英語教室の空間を両立。

リフォームのきっかけ

両親が古い家を改装したいと以前から考えていたところに、海外で暮らしていた私たちが広島に戻ることになったため、リフォームを決心しました。

リフォームを終えて

古い建物の面影が残る懐かしい雰囲気に仕上がり、満足です。

リフォーム物語

今回のリフォームで完成した家は、祖父母の代に移築してから七十年以上が経つ昔ながらの母屋を改装したもの。
海外で長く暮らしたN様のご家族が広島に戻るに合わせ、ご両親が同じ敷地内でお住まいだった家から母屋へ、住み替えたいというご要望に応えた実例です。

ご両親の住みやすさだけでなく、N様の英語を教えていた経験が活かせるレッスンルームも確保。
家族で集まる機会が増え、生徒さんたちとも触れ合えるオープンな住まい方は、これからの新しい暮らし方と感心させられます。

N様は先代が築いた古いものへの価値を感じ、それを失うのは抵抗があったそうです。海外は昔からの家を大切に受け継ぎながら、住む人が手を加えていく習慣や文化が根づいているとか。工事では古い部分と新しい部分がミスマッチにならないよう、描いていたイメージを伝えられたN様。山根木材は和風建築に強いイメージがあり、担当の井手さんとも同じ価値観を共有できたと満足のご様子です。

新しく確保した英語教室のスペースは、古い建物の面影が残る懐かしい雰囲気に仕上がりました。
玄関から直接繋がり、プライベートな住空間と動線も分けられています。教室に通う子供たちが新鮮な驚きを感じるのも、N様にとっては嬉しい効果。トイレへと続く広縁は昭和の戦前に移築された当時のまま。ここで英語を学びながら見た風景も、きっと素敵な思い出になることでしょう。

二世帯リフォーム 暮らしを楽しむリフォーム

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

和室を利用して英語教室を開きたい

将来の介護に備えたトイレを新設したい

収納と動線を考えたキッチンにしたい

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る