リフォーム事例

家族で安らぐ家 広島市安佐北区S様

安心・安全リフォーム 健康寿命を延ばすためのリフォーム

リフォームデータ
  • 住所  :広島市安佐北区
  • 築年数 :約130年
  • 家族構成:親+子(1人)
  • 工期  :約6か月

家族が記憶を重ねた古民家で穏やかな将来が紡がれる。

リフォームのきっかけ

足への負担が心配な母の将来、これからの家族がどう暮らすかを考え、建て替えか改装の選択を検討していました。

リフォームを終えて

古い家で心配しましたが、昔の面影を残しながら、とても暮らしやすくなり本当に満足しています。

リフォーム物語

以前にリフォームされた時、残されていた和室の連なり。
襖を開放すれば光と風が入り込み、広がりを実感できる和風建築の良さは、今回の工事でも大切にされるポイントでした。玄関の位置は変更せず、入ってすぐの場所に応接場所を兼ねた広いホール、お母さまが過ごす洋室が配置されています。

塞がれていた天井が無くされ姿を現わした梁、玄関の横に確保された飾り棚が、訪れた人を迎え入れます。
手作りが趣味というお母さまの作品が棚を彩るさまは、まるでギャラリーのような雰囲気。ホールを中心にプライベートのLDKと和室、廊下への動線も設計され、広さを負担にしない使い良さが実現されました。

杖や歩行器で移動するお母さまに配慮して、床は硬さのある無垢のタモ材。お母さまの部屋と水廻りを最短距離で結ぶ直線の動線など、これからの生活を家族が気持ち良く重ねていける家へ生まれ変わりました。

安心・安全リフォーム 健康寿命を延ばすためのリフォーム

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

調理カウンターが狭く困っていました

介護スペースがなく困っていました

仕切りが多く暗い空間でした

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る