リフォーム事例

明るい光が差し込む対面キッチンの家 広島県安芸郡T様

暮らしを楽しむリフォーム

リフォームデータ
  • 住所  :広島県安芸郡
  • 築年数 :約40年
  • 家族構成:70代お母様
  • 工期  :約3カ月

リフォームを終えて

リフォーム前は玄関から続く廊下は2つの扉で仕切られ、その間に浴室・洗面室・納戸のスペースがありました。 扉はいつも開けたまま。目隠しに暖簾を下げていたと笑う娘様。今は壁と廊下がすっきり見渡せ、奥へ導かれる造りになりました。 壁の向こう側へ納まった水回りは、キッチンから直接出入りする動線。収納も壁の奥行を有効活用でき、使い勝手も高めることができました。

リフォーム物語

この場所に住み始めてから四十年、T様ご家族の暮らしも家と共に変わりました。
以前のキッチンは壁付きタイプでダイニングで使う広さはありましたが、 壁と引戸で仕切られた和室は暗くなり、広縁は日当たりが良くても人がいない空間になっていました。また1階の洋室も経年で床が劣化、心の中ではそろそろとは思われて いたそうです。

たまたま近所のリフォームが山根リモデリング。評判を聞き、それまで不便を我慢しながら暮らしていたお母様がリフォームを決断。
担当の花岡学さんと 青山建太さんも信頼できるからと納得され、今回のリフォームが始まりました。

まずはメインの生活空間となるLDKに明るさと開放感たっぷりの広がりを確保、広縁と和室をなくして一体感のあるスペースが誕生。 構造上で残す壁と柱に収納できる新しい仕切り扉を採用。冷暖房を効かせたいとお母様がこだわられたポイントもしっかり形にできました。

暮らしを楽しむリフォーム

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

壁向きキッチンで閉鎖的だった

壁と引き戸で仕切られた暗い和室だった

狭く将来の介護時にも不安なトイレだった

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る