リフォーム事例

段差がなく暖かい家 広島県庄原市H様

安心・安全リフォーム 健康寿命を延ばすためのリフォーム​

リフォームデータ
  • 住所  :広島県庄原市
  • 築年数 :80年
  • 家族構成:80代お母様
  • 工期  :約4か月

古い街並みにある築80年の町屋 伝統を伝える現代の住空間に

リフォームのきっかけ

80代でも元気で活動的な母ですが、ここ1,2年「台所が寒い」「しもやけができた」という声を聞くようになり、台所や水回りだけでも きれいにしたいと思ったのがきっかけですが、部屋を移動すれば寒くて段差もあるので、全体をリフォームすることに。
居住スペース全体が温かくなって段差もなくなり、 これからずっと快適に暮らしてもらえると思います。

リフォームを終えて

間取りは以前とあまり変わらないけれど、土間の昇り降りもなくなり、全体的に家の中も明るくなりました。
外壁は追加でお願いしたけれど、一緒にやってよかったと思います。

リフォーム物語

庄原市西城町の古い街並みの中にある町屋造りのH様邸。
戦前は染物屋の店舗だった所を住居に改造して、80代のお母さまが暮らしています。 部屋は隙間風や土間からの冷気で寒く、奥にある水回りも土間に下りて入る形。昨年、ご長男が家族で帰省された際、辛そうなお母さまの様子を見て、元気なうちに使いやすくしてあげたいと考えたのが計画の始まりです。

築80年を超える木造住宅ということもあり、H様は建築関連の会社にいる知人に相談。 山根木材が木造注文住宅で有名との情報を聞き、山根木材リモデリングに相談しました。プラン作りで悩んだのは、リフォームする位置。お母さまと奥様は当初、日当たりの良い奥側の2階建ての続き間部分の改装を考えましたが、工事のために表側の居室を全て壊さなければならず、さらに調べると将来の道路計画もあります。 また水回りを動かすことなど、予算も併せて考慮した結果、通りに面した現在の居住部分を直すことに決まりました。

お母さまが長年住まわれ、H様も思い出のある家なので、「和室の間取りはそのままで、住宅展示場で気に入った白木の柱と聚楽壁に。室内が明るくなりました」とH様。 また収納も全て新しくするつもりでしたが、お母さまの希望で、古い神棚や仏壇・箪笥置き場を再現。趣のある仕上がりにH様も納得のご様子です。 箪笥の裏には古い落書きも残っていて、楽しい家族の歴史が伝わります。

設備、機能面では快適さを選択。壁は断熱を施し、居室から水回りまでの床はフルフラット。活動的なお母様が、冬場も快適に動けるようになりました。オール電化でキッチンはIH。料理サークル等に参加された知識もあってか、クッキングヒーターも上手に使いこなされており、ご家族も安心のご様子です。

簡易な改装を重ねてきた状態を大きく進歩させた今回のリフォーム。「表側は外壁まで完璧にしてもらったので、今後は独立した娘・息子たちの帰省に備えて奥の部屋もできたら」とH様は将来の計画に意欲的です。

安心・安全リフォーム 健康寿命を延ばすためのリフォーム

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

隙間風や冷気に悩まされていた

土間~廊下~居室と連続する段差

寒いキッチンでしもやけに悩まされていた

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る