リフォーム事例

みんなが安心して集まれる家 広島県山県郡O様

実家リフォーム 健康寿命を延ばすためのリフォーム​

リフォームデータ
  • 住所  :広島県山県郡
  • 築年数 :90年
  • 家族構成:60代ご夫婦
  • 工期  :約4か月半

築90年の古民家を受け継ぎ 高度な技術力で現代に再生

リフォームのきっかけ

百年近くが経過した実家は隙間が多く、山間の厳しい寒さも我慢の限界。
父親が亡くなり受け継いだことをきっかけに、暖かく快適に過ごせる 住まいができればと思っていました。
また白蟻の被害や地震災害のことを考えたら、古い構造のままでは不安。広さもあり、リフォームするにしても簡単ではないだろうと、 信頼できる会社を検討していました。

リフォームを終えて

家族や友人たちが好きな時に集まる家が完成して嬉しいです。孫とくつろげる畳コーナーもリビングに設けて正解。 これからも山根木材さんとは長いおつきあいですね。

リフォーム物語

大正時代にリフォーム前の形ができていた住まい。
嫁がれた奥さまは町育ちで、山に囲まれた風景や冬の寒さに驚かれたそうです。
台所の下には洗い物をした水が流れる溝があり、そこに米粒を求めて鯉が泳いでいたとか。

小さかった子供たちも、夏は涼を肌で感じ、冬はスキーやかまくらで遊ぶ。
家族の思い出を重ねながらも、これから住めるかと問われたら快適な家ではありませんでした。

ご主人のお父さまが亡くなり、この家を受け継いだご夫婦ですが、最初は自分たちだけなら、簡単に修理して済ませることも考えられたそうです。 ところがお子さまたちが継いでくれることになり、それなら家族で長く住めるようにとリフォームを検討。業者をすでに決めていたO様でしたが、娘さんの一社で決めたら駄目の言葉に従い、山根木材リモデリング安佐南ショールームヘ。そこで担当の木村俊之さんと出会い、プランを提案されるうち、信頼感が深まっていったそうです。
最初の業者からは音沙汰もない。躊躇なく木村さんに決定され、今回の古民家再生が始まりました。

O様のご要望は、寒さ、白蟻と耐震対策、これから家族が快適に長く住めること。
言葉にするのは簡単ですが、築90年の伝統建築の増改築には、高度な技術力と経験、木材や工法の熟知が求められます。ご主人が山根リモデリングを信頼できた点、それは真っ先に土台を点検して、防湿コンクリートを提案された時、この会社は大丈夫と思われたそうです。補強するところはやり直しがないように。後から汚れや傷みが生じやすいところは簡単に修繕できるように。こうした工事の強弱も、長く住みこなすための知恵と言えるでしょう。 そして古民家の柱や梁、和室の造作など、失えば残らないものは、思い出と一緒に甦らせました。
今回のリフォームは規模と広さがあるだけでなく、柱などの構造だけを残し、増改築に合わせて外観や内装をもう一度再生したもの。図面を渡された他の業者は無理と判断したのだろうとご主人。木村さんと現場の総合力で成功した工事です。

実家リフォーム 健康寿命を延ばすためのリフォーム

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

暗く冷え込みがちな玄関だった

家族に背を向け使いづらいキッチンだった

隙間風や冷気に悩まされていた

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る