リフォーム事例

シンプルモダンな家 広島県江田島市H様

暮らしを楽しむリフォーム

リフォームデータ
  • 住所  :広島県江田島市
  • 築年数 :築約100年
  • 家族構成:30代ご夫婦、お子様3人
  • 工期  :約3か月

家族の生活環境と将来を見据えた「新旧融合」の住まいへ

リフォームのきっかけ

20年前に増改築した後、7年前も自分で部屋を作り変えたりしてきました。暗く湿気が多く、何とかしたいと思いリフォームを考えました。

リフォーム物語

元気な三人姉妹が出迎えてくれたH様のお住まい。
そこに広がるモダンな生活空間からは、築100年を経た古民家だったとは、とても想像できません。

外観は昔の姿を出来るだけ残して、腰壁のデザインに配慮。第一印象を深めるアクセントとしました。
以前は広いだけだった玄関も、収納とゲスト用トイレへ有効活用。 急だった直線階段は回り部分を設け、踊り場のスペースも確保。お子様が安心して昇り降り出来るなど、細かい配慮が隅々に行き届いています。

玄関ホールからメインのリビング空間へ入れば、対面カウンターのキッチンとテレビ収納が目を引くオープンなスペース。実は2階へ行く時も、洋室へ移動する時も、このリビング・ダイニングを通って行く間取りになっています。これは家族でいつも顔の見える暮らしがしたいという ご主人のこだわり。奥様も以前はダイニング・キッチンが別部屋となる間取りで、使い難さと様子が見えない不便さを感じておられました。

LDから続く洋室のスペースはお子様たちの場所。
女の子同士だから今は仕切らず、将来はプライベートな空間として使える間仕切りを設計。
LDと洋室の間もワンクッションとなるコーナーが設けられ、機能的にも優れた使い心地を実現しています。
プライベートな水廻りは使えるものが残されました。

そして収納が少ないことにも不満を感じられていた奥様の望みをかなえ、現代の生活にマッチするよう随所に収納をプラン。以前の倉庫を屋内から使えるようにリフォームしたり、女性が多い家族構成に配慮して収納扉に鏡を設けたり、工夫が盛り込まれています。

「子供たちは工事の時から、自分の部屋はここと決めていました」とご主人。
「これからは広い部屋で妹とケンカする」と笑うお姉ちゃん。
何気ない家族の言葉にリフォームの幸せがあふれています。

暮らしを楽しむリフォーム

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

段差のある暗い玄関は収納も不十分でした

現代の住まいでは使いづらい和室の続き間

湿気を多い床下はシロアリ駆除が必要だった

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る