リフォーム事例

ウイルス対策 ✕ 二世帯リフォーム

二世帯リフォーム 全面改装

リフォームデータ
  • 住所   : 広島市内
  • 工事個所 : 玄関、LDK、トイレ、洗面脱衣室、浴室、和室、洋室 他
  • 築年数  : 41年
  • 工事面積 : 約39坪
  • 工期   : 約3か月


ウイルス対策 + 快適性

リフォームのきっかけ

ご両親との同居に伴い、建て替えかリフォームを検討しているときに、弊社広告を見て相談に来られました。築41年の建物は、床が下がっている箇所や窓が開けにくいところもあったので、建物調査をお勧めし行うこととなりました。


リフォーム物語

床の沈みが少し心配だったので、地盤調査も行ったところ、不同沈下による家の傾きが判明。ここで建て替えの選択肢もありましたが、改修工事でもとに戻せることを説明させていただき、リフォームで進める事になりました。まずジャッキアップ工事で、基礎ごと家を持ち上げ、再度家が沈まないよう鋼管杭を支持層まで埋め込み、シロアリによる被害のあった柱や土台はすべて取替え、防蟻処理を施し、心配事を解決していきました。また、今回のリフォームに際し、意識したことがあります。ご家族の健康と快適性です。たとえばウイルスを部屋に持ち込まないよう、玄関横に洗面所を配置したり、リビング、洋室の床にはウイルスを不活化させる抗ウイルス対応フローリングや、トイレ、洗面脱衣場には病院や学校などで使われることが多いマーモリウムを提案させていただきました。またハウスダストによるアレルギーや、冬のヒートショックを軽減させるために風の出ない輻射冷暖房を採用していただき、これからの暮らしをイメージしながら提案させていただきました。


リフォームを終えて(お客様の声)

地盤調査からお願いしたので、しっかり見てもらえたという安心感がありました。古い建物でしたが、リフォームできますと言って もらえたことも心強かったです。玄関と廊下に天窓を設置してもらい、とても明るくなったことも良かったし、広縁をウッドデッキに変えてもらったことも、釣り竿の手入れをするなど、いろいろと使い勝手が広がりそうで嬉しいです。


担当スタッフより

地盤と構造に不安を感じておられ、ジャッキアップして地盤、基礎、歪み、構造のすべてを見直す大規模リフォームになりました。何度か部分リフォームを重ねておられ ましたが、今回は構造ごと手を加えたことで、より安心して住み続けていただけるよう になりました。とにかく安心・ 安全・快適に生活できることを第一に考えてご提案させていただきました。


■施工動画配信中 着工から完成まですべて見せます

■広島のタウンWebマガジンに記事が掲載されました

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

玄関上の屋根瓦をガラス瓦に変え、明るくなった玄関

和室の続き間を家族の集まる広いリビングに

和室横の広縁をウッドデッキスペースに変えて活用の幅を広げた

間取り

間取りビフォアー
間取りアフター

一覧に戻る