スタッフブログ

GWに春スキー

GWに春スキー

記事掲載日:

山根木材リモデリングのブログをご覧いただき
ありがとうございます。

GWが過ぎて1週間、通常の仕事の流れにもどってきましたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私のGWはというと、29日の雨で畑もドロドロになり
作業も2、3日できなくなりました。
休みがもったいないので春スキーに出かけようと、
急遽車に道具を投げ込み新潟湯沢へ雪を求めて出発しました。

何度も行っているため、事前の計画も予約もせず、
資料も持たずの出発ですが、現地には同じような人がたくさんいます。

スキー場駐車場で車中泊、食事はゲレンデ食か近くの食堂。
風呂は新潟も長野もスキー場のまわりに温泉だらけで心配ありません。

夜に広島を出発すると山陽道から北陸道、
朝方、関越道に入り雪で白い山が見えてきます。

山は雪が積もっていますが、ふもとは満開の桜です。

一日目はかぐらスキー場

朝方までの雨が雪を重くし、さらに風もあったので
ベストコンディションではないものの、
14時をこえてから気温が下がって、
雪もしまってきてご機嫌に滑れました。

次の日の朝方は長野県の野沢スキー場。

ここも雪がたくさんありましたが
昼から雨が降り出したので、
野沢は後にして志賀高原あたりの散策をしました。

スキーをしている人はいますが雨とガスで滑りたくないモード。

翌日、白馬47スキー場にもいってみましたが
かろうじて雪がふもとまでつながっている感じで
駐車場の車も少なかったため、上には登らず観光に変更となりました。

15年前くらいまでは
GWでも長野県白馬にも雪はしっかりあったと記憶していますが、
何回か雪が少なく現地での判断で新潟側に移動することがあり、
最近は、もっぱら新潟湯沢への計画になっています。
白馬に比べ4時間くらいは余分に走るため疲れますが、
雪のコンディションが重要なのです。

施工 山本