スタッフブログ

【リフォーム実例】小さなこだわり

【リフォーム実例】小さなこだわり

記事掲載日:

山根木材リモデリングのブログをご覧いただき
ありがとうございます。

先日、リフォーム工事が完了したお客様のところに
写真撮影に行かせていただきました。

リフォームの内容は、カップボード。
既製品のカップボードを置くのではなくオーダーメイドとのこと。

対面キッチンの場合、壁に配置するカップボードは
インテリアの一部になります。
キッチンの扉の色ももちろんキッチンの雰囲気を左右しますが
カップボードはLDK全体の雰囲気にかかわるのではないかと思います。

お客様は、LDKのイメージを合わせるため
理想のカップボードを探して、オーダーに行き着いたそうです。
内容を聞いただけで、伺う前からワクワクしていました。

こちらはリフォーム事例で紹介させていただいているので
詳しくはこちらをご覧ください。

ブログでは、リフォーム事例で書ききれなかった
こだわりポイントをお伝えできればと思います。

事例のページでは、カップボードへのこだわり
そしてカップボードのイメージに合った
システムキッチンの取替について紹介しています。

実は別の箇所にも子のリフォームにはこだわりが。

こちらの家は、もともとこんな向きにドアがついていました。

奥様曰く「キッチンのドアに間違われるくらい」
確かに、この向きだと買い物から帰って冷蔵庫に直行するのにも
ドアが邪魔してしまいます。

そこで今回のリフォームでドアの向きを変えました。
金具の位置を変え、埋木や枠をつけてご覧の通り。
動線がすっきりしました。

小さなことではありますが、
毎日生活をする上ではかなり重要なこともあります。

長く住んでいると、不便さにも慣れてしまいまがちですが
リフォームの際には
日々のストレスになりそうな小さなところにも
目を向けてご提案させていただきます。

住まいで気になるところがあれば
お気軽にお問い合わせください。

甲斐