スタッフブログ

最近の建物取り扱いについて

最近の建物取り扱いについて

記事掲載日:

山根木材リモデリングのブログをご覧いただき
ありがとうございます。

最近の建物は、仕様が高気密・高断熱の建物が主流になっています。

定期点検の訪問時に
サッシ周りにカビが多量に発生していることが時々見受けられます。

高気密・高断熱の建物は、
魔法瓶の中でお風呂を沸かしたり、鍋で調理をしたりしているようなものです。

当然、水蒸気が結露してしまいますよね。

対策として、通常建物(第3種換気の場合)
1階トイレ・2階トイレ・洗面所の換気扇を24時間運転と
給気口から新しい空気を取り入れてください。
(約2時間で、建物内部の空気を全部入れ替える計算です)

カビが発生していたら早めに除菌して繁殖しないよう気を付けてくださいね。

施工 神垣