スタッフブログ

山根木材の木材加工技術

山根木材の木材加工技術

記事掲載日:

山根木材は特に加工精度が高い機械を採用

山根木材のリフォームでは、リフォームに使用する木材を自社で加工しています。高い品質の木材をつくるには、優れた木材加工技術が不可欠です。お客様の理想を実現するために特に加工精度の高い機械を採用し、複雑な加工も可能なロボットアーム加工機も採用しています。

金物工法を含む様々な加工が可能

山根木材のリフォームでは耐震性能の優れた金物工法も自社で加工しています。最適なリフォームはお客様の住まいによって千差万別です。徹底した現地調査のデータをもとに設計されたリフォームプランを実現するためのあらゆる木材加工技術をもっております。

厳選された木+木材加工技術

山根木材では、強度・耐久性に優れる「ヒノキ(広島県産)」を標準採用しています。ヒノキはシロアリ、腐食に強い材料で、築1300年以上の法隆寺・五重塔でも使われております。この厳選された素材1本1本に木材保存剤を全面噴射し、防腐処理を施すことでより優れた木材となります。

徹底した品質管理

山根木材のリフォームでは、現場に到着するまで加工された木材を徹底した品質管理のもとでおこなっています。木材は生きています。そのため、必要時には全てラッピングして最も良い状態で木材をご提供できるように努めています。

木材は理想的な循環系を生み出す

山根木材で加工された木材は、その過程で生まれた切れ端も新たな木の製品として生まれ変わります。木材は、太陽とその生命力によって、繰り返し生産することが可能な資源です。木材でリフォームすることは、環境に負荷を与えない理想的な循環系を生み出します。