スタッフブログ

洗面所のお悩みとリフォームのポイント

洗面所のお悩みとリフォームのポイント

記事掲載日:

洗面所は、顔を洗ったり歯を磨いたりしてリフレッシュする場所です。一方、スペースが狭いことが多く、水場であることも手伝ってトラブルが発生しやすい環境でもあります。ここでは、洗面所のお悩みとリフォームのポイントについて見ていきましょう。

洗面所のリフォーム1:狭い洗面所を広くする

【お悩み】

私の家の洗面所は、古いこともあってとにかく狭いです。収納スペースも小さく、お風呂用品などが散らかり、使いやすいとはいえません。どのようにリフォームすればいいでしょうか。

【リフォームのポイント】

洗面所を広く使うポイントは、デッドスペースになりがちな上方の空間を活用することです。まずは、丈夫に収納棚のついた化粧洗面台に買い替えてみましょう。何もない空間だった場所が、使いやすい収納スペースに生まれ変わります。もちろん、壁に棚を設置してもOKです。

部屋自体を拡張したい場合は、隣の部屋のスペースが余っていないか確認してみましょう。壁を設置し直して部屋の大きさの比率を調整すれば、家全体を大きく改造することなく洗面所を広げられます。リビングや浴室のリフォームもあわせて行うのがオススメです。

洗面所のリフォーム2:寒さを解消する

【お悩み】

古民家を修繕した家に住んでいるのですが、洗面所がとても寒く、春になってもまだヒーターが必要です。隙間風が入ってきているわけでもないのに、どうしてなのでしょう?暖かい洗面所にリフォームする方法を教えてください。

【リフォームのポイント】

洗面所が寒いのは、日光が当たりにくい場所にあることが多いからです。とくに古い住宅では、壁や床の断熱性能が低いことも多く、暖かい季節でも寒くなってしまいます。対策としては、壁や床に断熱工事を施してみましょう。窓があるなら、やはり断熱性の高い複層ガラスや樹脂製のサッシに交換してください。

マンションの部屋など、リフォームが難しい環境の場合は、壁掛け型のヒーターを設置するのがオススメ。比較的安価で、大掛かりな工事も必要ありません。床置き型と違い、火傷の心配が少ないのもメリットです。

洗面所のリフォーム3:カビ対策をする

【お悩み】

いくら掃除をしても洗面所にカビが発生します!何とかしてください。

【リフォームのポイント】

洗面所は水を使う場所なので、カビの発生を防ぐためにも湿気対策が必須です。窓を設置して、十分な換気を行えるようにしましょう。また、壁紙の素材にも注目してください。珪藻土など、調湿性能の高い壁紙を使えば、洗面所の湿度を自然に調整してくれます。

まとめ:リフォームで洗面所を快適にしよう

洗面所が快適になれば、洗面や歯磨きを気持ちよく行うことができ、毎日が楽しくなるでしょう。寒さや狭さに悩んでいる時は、ぜひ山根木材のリフォームにご相談ください。

関連記事