スタッフブログ

マンションリフォームでバルコニー菜園を楽しもう

マンションリフォームでバルコニー菜園を楽しもう

記事掲載日:

緑豊かな庭に憧れながらも、マンション住まいだから諦めているという方はいらっしゃらないでしょうか。
マンション暮らしでも、バルコニーのスペースを上手く使うことで、十分家庭菜園を楽しむことができます。
バルコニー菜園を中心としたマンションリフォームを行えば、憧れの「庭のある暮らし」に近づけることができるでしょう。
マンションの菜園について、オススメの野菜を含めてご紹介します。


家庭菜園のメリット

バルコニーにちいさな家庭菜園でも持っていると、マンション生活を豊かにし、様々なメリットがあります。

癒し効果

日々の暮らしに土や緑など自然とのふれあいがあると、癒しの効果があります。
バルコニーへ出る導線上に洗い場を設けるなど、気軽に土に触れられる環境を作りましょう。

お子さんの食育

お子さんと家庭菜園に挑戦することで、食べ物がどのように成長して食べるまでに至っているのか体験することができます。
作物の成長過程を経験することで、苦手だった野菜も美味しく食べられるようになったということは珍しくありません。
また、生き物・命を大事にする心を育てる大切な体験にもつながります。
お子さんと一緒に作業できるアイランドキッチンへのリフォームもオススメです。

ちょっとした彩野菜

家庭菜園のメリットとして、料理のちょっとした彩りや香りづけの野菜などをベランダで育てていると、使いたい時に使いたい量を、採りたてで使うことができることも大きなポイントです。
スーパーなどで購入するには量が多かったり、意外と価格が高かったりするものは自分で栽培できると、とても経済的です。
ちょっとした野菜なら、キッチンに出窓を設置して育てるのもいいでしょう。


オススメ野菜 ミニトマト

お弁当や料理の付け合わせにもぴったりのミニトマトは、家庭菜園の定番としてもオススメです。
見た目も可愛らしいですから、LDKから眺められる間取りを検討してリフォームするといいですね。
ミニトマトはホームセンターで鉢ごと販売されているものもあるので、簡単に栽培することができます。
購入した際に、その品種の栽培方法が書いてあるので、栽培のコツをしっかりと確認しましょう。

水のあげすぎに注意

ミニトマトは乾燥を好むので、水のあげすぎに注意しましょう。
乾燥気味に育てることで甘さも増していきます。


オススメ野菜 シソ

さわやかな香りで料理を引き立ててくれるシソは、薬味としても使うことができ、自宅で栽培していると重宝します。
シソは苗から育てると、初心者でも簡単に栽培することができます。

乾燥に注意

シソは湿った土を好むので、土の表面が乾かないように毎日水をあげてください。
乾燥するとしおれてしまい、葉が傷んでしまうこともあるので注意が必要です。
リフォームの際は、毎日の手入れがしやすい導線を工夫しましょう。


緑のある暮らしで豊かなマンション生活を

マンション住まいでも、バルコニースペースを使って簡単に家庭菜園をはじめ、楽しむことができます。
工夫次第で、季節に合わせ色々な野菜を栽培することも可能です。
バルコニー菜園を中心に考えたマンションリフォームで、自然と触れ合う機会を増やしてみてはいかがでしょうか。
※バルコニーでの植物栽培が可能かどうかは、お住まいのマンションの規約をご確認ください。また、土や水で設備を傷めないよう配慮が必要です。


マンションのリフォームも山根木材のリフォームにご相談ください

マンションのリフォーム事例