スタッフブログ

無垢の木材で心地よい毎日を。無垢のフローリング(床材)リフォームのすすめ.

無垢の木材で心地よい毎日を。無垢のフローリング(床材)リフォームのすすめ.

記事掲載日:

フローリング(床材)のお部屋はどの家にもあるのが当たり前になりました。
フローリングには無垢(単層)フローリングと複合フローリングがあります。
無垢(単層)は一枚板。複合は基材と仕上げ用の化粧板や特殊シートを接着剤を使用して貼り合わせた複数枚の層でできています。
複合フローリングは比較的安価です。また、傷がつきにくい、品質にバラつきがないなど長所もあります。ただ、裸足で歩いたときの肌触りを比べると、無垢材には天然の木ならではの、なんとも言えない心地よさがあります。

「木本来の良さを感じて心地よい毎日を過ごしてほしい。」

山根木材のリフォームでは無垢の床材をおすすめしています。そんな無垢の床材の特長をご紹介します。


無垢材(無垢フローリング)の特長

無垢材とは、天然の木から採れる一枚の板そのもののことです。無垢材には様々な特長があり、フローリング材として大変人気があります。

天然木独特のぬくもり

無垢の木材がもつ、自然な保温性能が肌の熱を奪いにくく、素足でも温もりを感じることができます。木の堅さによっても異なりますが、天然の木の自然な触感は無垢ならではです。

天然のエアコン

無垢の木は、呼吸しているかのように常に動いていて、部屋が乾燥すると水分を発散し、湿気が多いと水分を吸収する調湿作用があります。「夏涼しく冬暖かく」という快適空間のお手伝いをしてくれます。

ずっしりとした安定感・厚み

人の目は、木の表面だけを見ているのではなく、厚みを自然と感じ取っています。無垢木材は、木に厚みがあるのが特長で、ずっしりとした安定感と素材そのものの存在感があります。

香り(アロマ効果)

木本来が持っている香りがお部屋に広がります。木の種類によってリラックス効果や抗菌作用、消臭作用などさまざまな効用があると言われています。

経年変化を楽しむ

無垢の木は使い込んで、時間が経つほど風合いが増していきます。濃くなったり薄くなったり樹種によって変化はさまざまです。永く付き合うものなので、経年変化も考えた素材選びも楽しみの1つです。

個体差と安らぎ

無垢材には1つとして同じものはありません。節や色のバリエーションは無限にあり、均一ではない、様々な表情とリズム感が生まれます。天然の木の年輪の間隔は「1/fゆらぎ」と呼ばれ、小川のせせらぎや波の音などのように、人の視覚に心地よさや安らぎを与える効果があると言われています。

メンテナンス

メンテナンスに手間がかかると思われがちですが、それほど特別なことは必要ありません。乾拭きや固く絞った雑巾で吹くのが基本です。
人工的に作られた新建材は一度表面に傷がついてしまうと補修できませんが、無垢の木材は厚みがあるため、いざとなればやすりで修復することができます。

※新建材とは
新しい素材や技術を用いて作り出された建築材料。合成樹脂を材料とするものが多い。ビニールタイル・プリント合板・石膏(せっこう)ボードなどがあります。

耐久年数が長く、幅広いグレードから選択できる

複合フローリングや新建材などと比べると、価格はやや高めに感じるかもしれませんが、無垢材は長寿命なので結果的にコストパフォーマンスがいいと言えます。無垢の床材の中でも樹種やグレードによって価格帯は様々なので、自分の要望と価格に納得がいく木材を選ぶことが可能です。


実際に見て触って、体感してみませんか?

山根木材のリフォームでは、ショールームで実際の床材を多数展示しています。
納得すまいる館リフォームショールームの床材・パネリングコーナーでは、実際に触ったり、素足で踏んだり、木の質感を確かめることができます。
床材について気になっていることがあれば、ぜひショールームのスタッフにお伝えください。毎日の生活に最適な床材を一緒にお探しします。それぞれの木材の特性や特長、どの床材が良いか、経年変化するとどのようになるか?など、なんでもご相談ください。

納得すまいる館リフォームショールーム

住所:〒734-8570 広島市南区出島1丁目21-15
TEL:082-254-3631
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週水曜日(祝日は営業)
アクセス:
【バス便】広島バス21-2号 宇品線(ベイシティ経由) 
宇品西4丁目バス停徒歩10分
【電車便】広島電鉄 広島港行電車 終点広島港より徒歩10分


山根木材のリフォームショールーム一覧

【関連記事】