スタッフブログ

お家のリフォームの前にお片付け!1人でやらなくても大丈夫.

お家のリフォームの前にお片付け!1人でやらなくても大丈夫.

記事掲載日:

リフォームの前に片付けから

リフォームを考えるとき「物が片付かないから使いやすい収納がほしい」というご希望は多いです。
ただ、どの位置にどのくらいの大きさの収納があればベストかを考えるには、リフォーム前に「お片付け」が必要です。
まず不要な物は手放し、持ち物を適正量に調整します。その上で置き場所を検討し、使いやすく戻しやすいような配置を考えます。
そうして整理収納のイメージがついてから、収納スペースの位置と容量を決めてリフォームプランを立てましょう。

「リフォームプランの前にまずお片付け」これをしないと、リフォームでキレイにしてもリバウンドしかねません。
「理屈はわかるけど大変」「自分だけじゃとてもできない」そんな声が聞こえてきそうです。
なかなか片付けに手をつけられないという方は、プロの手を借りることを検討してみてはいかがでしょうか。


プロのサービスを頼るのも手

物に溢れた現代社会では、手に入れることよりも手放すことに困っている方がたくさんいらっしゃいます。
そのため、そんな悩みを解決してくれるサービスも多数あります。

不用品回収サービス

作業員の方にトラックで来てもらって、不要なものを回収・処分してもらうことができます。
新しい家電製品などは買い取って、作業費と相殺してくれる場合もあります。
粗大ゴミに出そうにも大きすぎる、多すぎるという場合に利用するのがおすすめです。

清掃サービス

「ゴミ屋敷清掃」や「汚部屋清掃」といったサービスを提供している業者があります。
納屋や蔵、居室などに不要なものがたくさんあって、分別と処分を手伝ってほしい、というときにおすすめです。

一緒に片付けてくれるサービス

家事代行業者などが提供する、片付けを一緒に行ってくれるサービスもあります。
誰かと一緒ならやる気も出ますし、片付けに慣れていて手際よく進めてもらえるので安心です。
また、「整理収納アドバイザー」という資格を持ったスタッフが、使いやすい収納方法をアドバイスしてくれるサービスもあります。


リフォームプランと合わせてお手伝いします

お客様とリフォームのご相談をしていると、「家が片付かないからリフォームでなんとかしたい」という声が多く聞かれます。
よくお話を伺うと、「今の家は使い勝手が悪いけど、どう解決したらいいかわからない」「片付けが苦手で、いったん片付けてもまたリバウンドしてしまう」といったお悩みをお持ちの方も。

そこで山根木材のリフォームでは、リフォームのご相談と合わせて、整理収納のお手伝いをしています。
山根木材リモデリングのスタッフは全員「整理収納アドバイザー」の資格を持っています。スタッフがお宅に伺い、一緒にお片付けをしながら収納のアドバイスをし、最適なリフォームプランをご提案いたします。
「とにかく大きめの収納を」というざっくりした収納プランではなく、必要な場所に最適な容量の収納を用意した「片付くリフォーム」を一緒に考えていきますので、ぜひご相談ください。

【関連記事」

整理収納をするならリフォームの前にするべき!その理由とは?