スタッフブログ

リフォームで玄関のお悩みを解決!明るく気持ちのよい入り口に.

リフォームで玄関のお悩みを解決!明るく気持ちのよい入り口に.

記事掲載日:

玄関は、家に入る時に誰もが通る場所です。玄関に何らかの問題があると、家に入るだけで暗い気分になってしまいますよね。玄関を適切にリフォームすれば、家の雰囲気も大きく変わります。
今回は玄関のリフォームのポイントについて見ていきましょう。


ドアの交換ですきま風を防止。明かり取りの窓も有効

お悩み

古民家をリフォームしようと考えているのですが、さすがに古い家だけあって、ところどころすき間風が入ってきます。特にひどいのは玄関で、廊下を通ってリビングまで吹き込んでくるので、玄関だけの問題にとどまりません。おまけに薄暗いので、陰気な感じになってしまっています。どのようにリフォームするべきでしょうか。

リフォームのポイント

まずは玄関のドアを交換し、隙間をなくすのがおすすめです。断熱仕様のドアにすれば結露も防げますし、明かり取り用の窓も設置すれば明るく快適な玄関になるでしょう。ドアそのものを交換したくない場合は、玄関につながる廊下にカーテンを設置するだけでも、風が入ってくることを防ぐことができます。


収納スペースの設置でスッキリ!バリアフリー化で通りやすく

お悩み

実家の父が玄関で転んで怪我をしてしまいました。玄関が狭く、散らかっていることが原因のようです。過ごしやすい家は健康寿命を延ばしてくれるといいますし、両親のためにもリフォームをしたいと考えています。どうすればよいでしょうか。

リフォームのポイント

玄関に物があふれている場合は、収納スペースを新たに設けるのが有効です。カウンタータイプや壁面収納タイプといった種類があるので、玄関の大きさにあわせてお選びください。
また、高齢の方がいらっしゃる場合は、玄関のバリアフリー化も大切です。段差をなくし、手すりやスロープを設ければ、出入りしやすい玄関になります。二世代住宅をお考えの場合などはご検討ください。


安心な生活をおくりたい! 玄関ドアの防犯対策

お悩み

近所で空き巣の被害が発生したため、我が家でも防犯対策をしたいと考えています。とはいえ、マンションのようなオートロックくらいしか、玄関の防犯対策を思いつきません。どのような防犯対策がいいのでしょうか。

リフォームのポイント

玄関のリフォームによる防犯対策としては、以下のようなものがあります。

2ロック式のドア

上下2つのロックを解除しないとドアが開かない仕組みです。片方のロックの解除後、もう片方を解除するまでに時間がかかると、自動的に再ロックされるタイプのドアもあります。

ディンプルキー

従来型のピンタンブラー錠に比べ、破るのに時間がかかります。

脱着可能なサムターン

サムターン(ドアの室内側についている、錠の開け閉めを行うために使う金具)そのものを取り外してしまうことで、サムターン回しを防ぐ方法です。

鎌付きデッドボルト

デッドボルト(かんぬき)にフックが付いており、ドアのこじ開けに抵抗します。バールを使っても、こじ開けるのに5分以上かかるものもあります。

録画機能付きドアホン

訪問者の姿を家の中から確認でき、さらに自動で録画することができます。


まとめ:玄関をリフォームし、安心して上がれる家に!

玄関は家の顔であり、入ってきた人を迎え入れてくれる場所です。明るく快適な玄関であれば、誰もが安心して上がることができる家になるでしょう。
玄関でお悩みのある方はお気軽に山根木材にご相談ください。


玄関のリフォーム事例