スタッフブログ

N様邸改装工事 圧迫感をなくす工夫

N様邸改装工事 圧迫感をなくす工夫

記事掲載日:

先日、カープ観戦に行った時にワンカップの日本酒を飲んで、おじさんになったなぁと感じている木村です。


先日、工事中の現場へ訪問してきました。
現場は江田島、瀬戸内海に囲まれた環境で全面改装が進んでいます。

築60年の立派な建物で『住み継ぐためのリフォーム』を行っています。
設備の取替えや内装のやり替えはもちろん、動線の改善や収納の増量等、間取りも大きく変更しました。

個人的に気に入っているポイントは築60年以上の建物などで多い、厚鴨居というものがあるのですが、リフォームの際に床の高さを調整するとかなり低くなってしまうことがあるんです。
それがないように、今回は床をすべて解体し、床の高さを下げました。
これで厚鴨居が気にならなくなります。
逆に既存に近い和室は一段格が上がった感じで、よりカッコよくなりました。




言葉や文章では伝わらないと思います。
「百聞は一見に如かず」ということで、
今度、リフォーム完成現場見学会を開催させて頂くこととなりました。

今度発売される雑誌『HIROSHIMAREFORM』へも掲載予定です。
これからリフォームを計画されている方やすでに計画途中の方もぜひお立ち寄りください。