スタッフブログ

人生フルーツ

人生フルーツ

記事掲載日:

いつもブログを拝見していただき、ありがとうございます。


設計係の山本です。



この間、久しぶりに映画鑑賞へ。

広島での上映は9月で終了すると聞いたので、急いで行ってきました。



『人生フルーツ』ご存知ですか?

建築家の修一さんと、奥様 英子さんのドキュメンタリー映画です。

(参考:人生フルーツより)



その中で何度も繰り返されていた言葉が印象に残りました。



風が吹けば、枯葉が落ちる

枯葉が落ちれば、土が肥える

土が肥えれば、果実が実る

こつこつ、ゆっくり

人生、フルーツ



理想を現実にしようと思うと、とっても大変なイメージがあります。

それでもこつこつ、無理をせず、出来る範囲で行動してみることの大切さを教えていただきました。

そこには

大変 とか つらいという感情より、

ユーモアがあり、お二人が楽しく、人生豊かに暮らされている様子が映し出されていました。



暮らすという視点で、少し似たような言葉があります。

「家は暮らしの宝石箱でなくてはいけない」 ル・コルビュジエ



お客様のご希望の生活空間を、一緒につくっていけることはとっても幸せなことです。

家=間取り

という器(ウツワ)を一緒に考えてご提案させて頂く、

そして、

その器がお客様の宝石箱になるよう お手伝いさせていただきます。

そこに ゆっくり、こつこつ

お客様らしさを添えていけたら素敵でしょうね。



最後に、映画の中で修一さんが、

『彼女は生涯で最高のガールフレンド』と、語るシーンがあります。

心温まります



機会があれば是非!

オススメの映画です。