スタッフブログ

新入社員勉強ブログ外壁工事~塗料・色決め編~

新入社員勉強ブログ外壁工事~塗料・色決め編~

記事掲載日:

新入社員の馬上です。


前回までで一通りの外壁塗装工事の流れをまとめてみました。

その次に皆様が気になるところといえば、

きっと塗料や色についてだと思います!


なので今回は塗料や色についてまとめていきたいと思います。


山根木材ではラジカル制御型と呼ばれる塗料をおススメさせて頂いております。


定番はシリコン塗料と呼ばれるものです。

何が違うのかというと、


ラジカル制御型塗料の方が価格的には高くなります。

しかし、耐用年数はラジカル制御型塗料の方が長いです。


シリコン塗料よりも高くはなりますが、

それほど差があるわけではありません。

耐用年数を考えても、ラジカル制御型塗料の方が

コストパフォーマンスが良いと言えます。


なぜ、ラジカル制御型塗料の方が耐用年数が長くなるのか、

それは、特殊なコーティングによって

外壁の表面を傷つける物質の発生を抑制しているからです。


外壁はどうしても日が当たってしまいます。

その紫外線によって、塗料に含まれるラジカルという物質が反応して、

反応した物質が外壁の表面に出てくることで、外壁を劣化させているのです。


以上の理由から、山根木材ではラジカル制御型塗料をおススメさせて頂いております。


外壁塗装の際には当然色を決める必要があります。

今と同じ様な色にするのか、

それともガラッと雰囲気を変えたような色にするのか。

迷われる方は沢山いらっしゃいます。


色選びの際には、

このようなカラーカタログはよく見ることがあると思います。



ある程度、色の方向性が見えてくれば、

A4サイズ位の見本を用意してさらにイメージが湧きやすくしていきます。


それに加えて、山根木材ではよりイメージが湧きやすいよう

iPadを用いてカラーシミュレーションも行っております。

個人情報もあるので、実際のシミュレーション写真を

お見せすることはできませんが、必ず色選びの際の参考になります!


ちなみに、自分も配属されてから、

外壁シミュレーションができるよう練習しましたので、

気になられる方は是非、ご連絡下さい!


長くなりましたが、

今回で外壁塗装工事についての勉強ブログは

最終回とします。


また、とっておきの情報が手に入ったら

番外編としてまとめてみますのでお楽しみに。


さらに今なら外壁塗装にも使える無金利キャンペーン中!!

※2021年10月16日~2021年12月31日 申し込み分まで

年内に外壁塗装を考えている方には必見です。

下記のURLより詳細をご確認の上お問い合わせください。

何か分からないことがあればお気軽にご連絡下さい。

https://www.remodeling-yamane.jp/event/event2066


東部営業課 すまいる館営業所 馬上