スタッフブログ

3枚引戸のススメ

3枚引戸のススメ

記事掲載日:

山根木材リモデリングの中村智恵です。

「お部屋の収納」と聞くと、どんな扉をイメージされるでしょうか?

こんな折戸タイプのクローゼットドアをイメージされることが多いと思います。

確かに折戸タイプだと、扉を閉めている時には、前面が揃ってキレイですよね。

また、折戸だとこんな風にほぼ全面が開口するので、全体が見渡せますし、大きなものを出し入れする時にも便利です。

しかし、今回ご紹介するのは3枚引戸タイプの扉です。

扉を閉めた時のイメージはこんな感じです。


3枚の引戸なので、3枚の扉が1つに重なって、間口の2/3が開いています。

扉は左右どちらにでも寄せられます。

折戸と違って扉が手前に出っ張らないので、邪魔になりません。

また、細かいことですが、中に引き出しタイプのキャビネットを入れる際にも、端に寄せて置くことができます。

折戸タイプだと、端に寄せて置くと、折戸の折れしろにあたってしまうんですよね・・・。


あえて3枚引戸のデメリットを挙げるとすれば、

・扉を動かす時に戸車がレールの上を動く音がする

・扉を閉めた時に、前面が揃わない

ということでしょうか。


そんなこんなのメリット・デメリットをお話ししながら、3枚引戸をおススメすることが多い私なのでした。