スタッフブログ

新入社員勉強ブログ 外壁工事~塗装工事の流れ②~

新入社員勉強ブログ 外壁工事~塗装工事の流れ②~

記事掲載日:

新入社員の馬上です。


前回の第3回part1に引き続きpart2をやっていこうと思います。

前回は塗装を行うまでの下処理についてまとめました。

今回のpart2では実際の塗装のやり方についてまとめていきます。




以上が塗装工事の流れになります。

分けて塗り重ねることで塗料の気密性を高めていきます。

気密性を高めることによって、

仕上がった外壁がより浮きにくく、剥がれにくくなります。

山根木材では3回に分けて塗装を行うことで、より質の良い仕上がりとなります!


実際の塗装はローラーを使って塗装をするので作業中はとても静かです。

工事中の音が気になる方は沢山おられると思いますが、

実際に大きな音が出るのは足場の組立と解体の時だけです。


2回に分けて外壁の塗装工事についてまとめていきましたが、いかがだったでしょうか?

実際に見てみないと分からない点が多いと思います。

気になる点などございましたらお気軽にお問合せ下さい!


次回は塗料や色のことについてまとめたいと思います。

今回も見て頂いてありがとうございました。


東部営業課 すまいる館営業所 馬上