スタッフブログ

新入社員勉強ブログ 外壁工事~外壁工事の必要性~

新入社員勉強ブログ 外壁工事~外壁工事の必要性~

記事掲載日:

新入社員の馬上です。

最近は先輩方に同行しながら、

外壁工事について勉強していました。

4回に分けて自分が勉強したことを共有していければと思います。


なんで外壁の工事ってやるのかな?

そう思われている方もおられると思います

そんな方もこのブログを見て頂ければきっと、

外壁工事の必要性について理解して頂けると思います

まずは外壁の工事のタイミングについてご存知でしょうか

外壁の種類によっては違うこともありますが、

約10~15年がタイミングと言われています

10年以上経ってくると、様々な劣化サインが出てきます。


・チョーキング現象:外壁を触ると手に白い粉が付く。

・ひび割れ、クラックの発生

・藻、黒カビが目立ってくる


このようなサインを放置し続けると、

外壁の防水性の低下、耐久性の低下、美観が損なわれてしまいます

ひどい時には内部に雨水が侵入してしまい、

建物を支えている構造部材が雨水によって劣化してしまい、

建物自体の耐久力に影響が出てきてしまいます

そうなってしまうと、外壁工事以上にお金がかかってしまう…


そうならないためにも、今後住まわれる家を長持ちさせるためにも

外壁の工事は非常に重要な工事です


もし外壁に関して困りごとなどございましたらお気軽にご連絡下さい!


次回は外壁の特徴についてまとめてみようと思います


東部営業課 すまいる館営業所 馬上