スタッフブログ

お家の外から見直してみませんか??

お家の外から見直してみませんか??

記事掲載日:

いつも山根木材リモデリングのブログをご覧いただ、ありがとうございます。

待ちに待った夏休みが始まりました。

そして東京オリンピックやっと開催。

ですが・・・またコロナ自粛決定となりました、今後も自粛生活は繰り返しやってきそうですね。


お家時間が増える中『お家時間をどれだけ豊かに充実させられるか?』が、楽しく暮らしていくキーになるのではないかと思います。

広島は連日、外気温が35度程度、夜もそこまで気温が下がりません。

室内で知らず知らずのうちに熱中症になるケースがとても多く、熱中症の約4割は室内で発症しています。

室内温度を上昇させない方法として、今回はお家のまわりでできる工夫を3つご紹介します。


  1. スタイルシェードで窓の外で日差しをカットし陰をつくる


https://www.lixil.co.jp/lineup/window/styleshade/c...より

「エアコンをかけているのに、部屋が涼しくならない」「日差しの強さで床板が焼けてしまう」など、

室内に日差しが入りすぎてお困りの場合、スタイルシェードを使って窓の外で熱を遮ることができると室内の快適さが戻ってくると思います。

すだれやよしずを使うのに似ていますが、現代的でお洒落です。

窓の上のボックスからサッと引き下げるだけで、しっかり日差しをカット。使わないときはすっきり収納できます。


2.室内を明るく保ちたい場合はテラス屋根に

https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/chouett...より

「部屋に入る光の明るさはそのままが良い」ということでしたら、室内は明るく熱線をカットできるテラス屋根はいかがでしょうか。

冷房費を節約しながら紫外線対策が可能です。


3.オーニングで自然な涼しさを保つ空間を作る

https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/ayakaze...より

最近、1Fのテラス部分でバーベキューをしていらっしゃるお家を見掛けることがあります。

自然の風を感じる木陰のような空間・・・を作れるキャンバス地のオーニングなら、そんな時間をより楽しくお過ごしいただけると思います。

大きな日陰ができて、つながるリビングなどの居室も省エネ効果がアップします。


以上、簡単に3つご提案させていただきました。

これらだけでもかなりのバリエーションがあります。

エクステリアを少し見直すことで思った以上に暮らしが楽しくなると思います。

お客様お一人お一人のご要望に合ったものをご提案させていただきますので、

ぜひ廿日市ショール-ムへ足を運んでいただけたらと思います、お待ちしています。


廿日市ショールーム 営業担当 柴田 吏映 / 受付 村田