スタッフブログ

施工山本の城巡り~桜のお城2~

施工山本の城巡り~桜のお城2~

記事掲載日:

城巡り~桜のお城2~


 城巡りしていく中で城が映える(ばえる)時期っていうのがあります。雲海の出る

季節やの時期とか、新緑のお城や紅葉のお城などいろいろ上げられると思いますが、

特に上げたいのは桜のお城だと思います。



 明治時代以降、お城には桜が多く植えられたため、花見をするのはお城と決めている人も

多いはずです。




昨年のこの頃にも『~桜のお城』のブログをあげ、桜の城として広島城、福山城、

岡山城、津山城を紹介しましたが、今年も、それ以外のお城を紹介していこうと思います。



昨年につづき本物の桜で宴会というわけにはいかないのでブログの写真でお楽しみください。



広島から日帰りでいける中から兵庫県の姫路城がズバ抜けて映えて(ばえて)いると思い

ます。



 4月3日は満開の桜でした。



 現存の天守や多くの城郭建築は桜の時期に行けばどの方向からも桜越しのお城を見る

ことができます。



 シートで場所取りをして宴会している人がいないのも逆に写真撮影には好都合なのかもし

れません。



 中でも姫路市立動物園内の赤い城見橋越しの桜は堀の水面に写り、天守までも逆に

揺れている(逆さ天守)素晴らしい姿、まさに絶景です。



桜のあまりの美しさに早朝ランナーも絶景ポイントごとに足を止めスマホ撮影しています。



 三脚を抱えた本格的な人や、外国人もたくさん撮っているので、姫路城の桜もそうとう

有名なのかもしれません。



 桜のお城は夜にライトアップされるところも多く、姫路城でも行われていました。


                   (3月27日撮影)

 昼間見られるソメイヨシノの薄いピンクは、白いライトに照らされピンクが抜けて

白が協調されたいつもと違う色となります。  



 通常色かわかりませんが、この時の姫路城天守のライトアップは緑色ライト

不思議な感じでした。   どうして緑なのでしょうか……。 


                (丸亀城ライトアップ3月27日撮影)

 

次に香川県の丸亀城も桜で有名です。



 日中に行けてないのですが夜はライトアップされ、闇の黒と白いライトが、城と桜の

白を引きたたせます。



コントラストがモノクロの芸術写真のような写真が撮れ、非常に面白い散策となりました。



 ライトアップは広島城もされており、変わったお城散策も面白いと思います。


               (広島城3月30日撮影)



 広島城天守も耐震対策として最近、ニュースになっていましたが、『木造建替え案』

が出てきたので面白くなってきました。名古屋城のように進まない状態でなく進めて

ほしいものです。


                   (広島城)


きっと来年には桜の木の下で2年越しの宴会ができるでしょうね。楽しみです。



 施工 山本


 次のブログ 城巡りシリーズ 前回ブログ