スタッフブログ

ケアサポート ~手すり~

ケアサポート ~手すり~

記事掲載日:

こんにちは、広島北ショールーム(安佐北区可部) 本庄です。

年齢を重ねていくと、誰にも平等に「老い」がやってきます。

「一人で誰のお世話にもならずに、最後の時がくるまで自宅に住み続ける」のは、とても難しいですね。

そこで今月は、「ケアサポート」と題して、加齢や障がいの生活に役立つ情報をお伝えします。

第一回目は「手すり」です。

トイレや浴室・廊下・階段・玄関まわりなど 暮らしなれた住まいでも、「手すりがあると便利」という箇所はたくさんありますね。手すりがあれば、転倒などの危険も減少し、ご高齢の方だけでなく、だれにとっても快適で優しい空間になります。


*TOTO手すりカタログより抜粋

介助生活といえば、車いすでの生活を思い浮かべる方も多いと思いますが、室内でも歩行車などを使って「自分の足で生活する」を目標にされているかたも多くいらっしゃいます。
トイレには、手すりと棚があることで便座に座っているときの姿勢保持が楽になりますよ。

住まいを見直しすることにより、できなかった動作ができるようになった ということもありますので、ぜひご参考になさってください。

手すり」は「握る力」が必要となります。お医者さん、作業療法士さんやケアマネージャーさんなどにサポートに入ってもらうと安心です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

~おうち時間活用アイテムのご紹介~

今回は「ひかりレールスター」です。


平成11年3月にデビューした700系を基に、山陽新幹線内のひかり停車駅間の時間短縮を実現し、4列シート、オフィスシートといった車内設備などのグレードアップを実施しました。

***ぷちりふぉ***

周りの景色の桜は、葉桜へと移っていますね。
ショールームでは一足早く、和紙で作った「こいのぼり」を飾ってみました。
満開の桜と一緒に見れるのは今時期だけです、通りがかりの際にはぜひご覧ください。