スタッフブログ

クローゼットドア吊元金物の修理

クローゼットドア吊元金物の修理

記事掲載日:

クローゼットドアの吊元側が割れて建具が急に倒れてきた状況でした。建具を支えている金物が写真のように非常に細い為、荷重に耐えきれなくなって建具自体が割れて外れていました。

割れた箇所を木工用ボンドで接着し、ビス及び金物にて固定するように修理しました。今後もこのような状況は起こりうる事で突然建具が外れる状況になると事故がおこる可能性もあると思われます。時々気が付いた時にでも、建具等にも異常がないか点検確認しておく不意の事故防止にもなりますので大事な事と思われます。このような事も当社では対応しておりますので御気軽に御問合せください。

        納得すまいる館    近石