スタッフブログ

キッチンを快適に

キッチンを快適に

記事掲載日:

山根木材リモデリングの中村智恵です。

先日はキッチンの取替工事をおこないました。

元々は車椅子の方がお住まいの家でしたので、キッチンも車椅子仕様になっていました。

カウンターの高さが低く、車椅子で作業しやすいよう、シンクの下はオープンになっていした。

吊戸棚はなく、レンジフードは低く設置されていました。

しかし、このキッチンを健常者が使おうとすると・・・

カウンターが低いので腰が痛くなってしまいますし、IHヒーターの前に立つ度に、レンジフードに頭をぶつけてしまい・・・

収納部分が少ないので、キッチン廻りの小物があふれてしまいます。


そのため、今回思い切って、普通のシステムキッチンへの取替をおこないました。


カウンターの高さは通常の85cmにして、レンジフードも高い位置に設置しました。

キャビネットは引き出しタイプなので、奥のモノも取り出しやすくなりました。

足元の蹴込み部分も収納になっています。

吊戸棚も取付しましたので、更に収納力もUPです。

更にこのキッチンのポイントは、この「クッキングコンセント」!

手元にコンセントがあるので、調理家電がカウンター上でスムーズに使えます。

扉の色は木目でシックですが、カウンターが人工大理石の白なので、こころなしかキッチンが明るくなったような・・・。


外食がしづらい毎日ですが、快適なキッチンでお料理を楽しんでくださいね。