スタッフブログ

リフォームの第一歩「現場調査」

リフォームの第一歩「現場調査」

記事掲載日:


こんにちは、設計の森です。


リフォームにおいて、まず第一歩となるがご自宅の現場調査です。


営業や設計、製図担当者がご自宅にお伺いします。


だいたいの所要時間は2時間程度。



ここでお願いしたいのが、できるだけ全部の部屋を見させていただきたいことです。


この部屋は汚いから見せたくないと言われることもよくあります。


私は毎月10件以上のお宅を訪問して家の中を見させていただいています。


大丈夫です!私、慣れていますから(笑)!!


とは言っても、みなさんが思っているほど汚れてはいませんよ。


そして、1階のみの改装でも2階の間取りも調査できるとありがたいです。


でも、1階しかリフォームしないのに何で2階も見るの?と思われますよね。


1階のリフォームでキッチンやお風呂を取り替えるぐらいであれば、1階のみの調査で大丈夫です。


しかし、1階の間取りを変更しようと思ったら、2階の部屋のカタチが重要になってきます。


それは、屋根からの荷重、2階の荷重がどう1階にかかっているか判断する材料となるからです。


そうすることで、1階の柱や壁を取って間取りの変更を検討することや耐震計算をすることができます。



自分の家に他人が入ってジリジロ見られるのは、あまり気分が良いものではないと思いますが、良いリフォームをする上では欠かせないことです。


リフォームが終わってみて、家全体を見てもらって良かったと言う声もよく耳にします。


山根木材のリフォームで、快適・安心な住まいになれば嬉しいです。


ぜひホームページ内の「住まいの寿命を延ばす住診」をご覧ください。


詳細な内容が載っています。


皆様のご理解とご協力をいただければありがたいです。


関連記事