スタッフブログ

家の調子をみてみよう

家の調子をみてみよう

記事掲載日:

山根木材リモデリングのブログをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの猛威が恐ろしい毎日です。
山根木材リモデリングでも、イベントが中止になったり、設備機器の製造が止まったりと影響が出てきました。
できる限り外出を避け、家で過ごされる方も多いと思います。

花粉症の私は、マスクが底をつきそうなので買い物も平日の仕事帰りにまとめて済ませ、休日は大人しく家でじっとしています。

家で過ごす時間が長いと、今まで気にしていなかったところが気になってきたり、ずっと気になっていたところが余計目立って見えたりしませんか?


「あれ、こんなところに汚れが……。」
「キズが増えたなあ。」
「動きが悪いなあ。」
「こんなに使いづらかったっけ?」


普段忙しく生活していると、後回しにしてしまいがちな小さな家の不調。
掃除や少しのメンテナンスで直るのならいいですが、工事が必要なこともあります。

場合によっては、家の安全性にも関わってくる深刻な問題を抱えていることもあるかもしれません。

でも、何が深刻な問題で、何が違うのか判断がつきにくいですよね。
地震が起きたときに傾いた、とか、家の中も雨が降ってくる、とか明らかな問題点が見えれば早急に対応が必要だと分かります。
もし目に見えていない所に危険サインが出ていたら……


山根木材では、普段は見えない所すみずみまで調査する住宅診断「住診(じゅうしん)」を実施しています。

山根木材の住宅診断「住診」とは

家の現状を知ることで、適切な対応ができます。
正しい対処ができれば、安心して暮らすことができます。


でも、診断を依頼したらリフォームもしなきゃいけなくなるんじゃ……と、お申込みをためらっている方へ。
まずは、住診が必要かどうかをご自身の目でチェックしてみてください。
いくつか当てはまったなら、住診のお申し込みをお待ちしております。

まずは相談だけ、というのも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。



では、簡単自己診断をどうぞ。

【床下】

1.床下や基礎にシロアリがいる・または形跡がある
   ⇒参考ブログ:https://www.remodeling-yamane.jp/blog/blog1330

2.床下空間に湿り気がある・水漏れしている


【室内】

1.歩くと床がふわふわしている

2.床がギシギシと鳴る

3.床からの冷気で冬は寒い

4.段差が多い

5.壁紙が剥がれている

6.カビが生えている

7.天井や壁に雨漏りの跡・シミがある

8.扉や窓がスムーズに動かない

9.家の中で部屋によって温度差が大きい


【水廻り】

1.キッチン・トイレ・お風呂・洗面台からの水漏れがある

2.水の流れが悪い、水圧が低すぎる

3.タイルが割れたり剥がれている


【外まわり】

1.外壁・基礎にヒビが入っている

2.外壁を触ると白い粉が付く

3.コーキング部分が劣化して切れている

4.瓦が割れたり外れている

5.樋が割れたり詰まったりしている


【その他】

1.日中でも電気をつけないと暗い部屋がある

2.エアコンの効きが悪い



いかがでしょうか。

簡単診断といいつつ、たくさん項目を並べてしまいました。

でも、これらの項目って住宅の安全性と快適性に関わるとても大切な項目です。



当てはまる項目がいくつかあったのだけど、どのコースの診断を受けたらいいだろう?

といったご相談も承ります。




……とお悩みの方は、ぜひ自己診断してみてください。

そして、気になる項目があった方は住診のお問い合わせお待ちしております。



関連記事