スタッフブログ

出雲大社へお詣りに

出雲大社へお詣りに

記事掲載日:

山根木材リモデリングのブログをご覧いただきありがとうございます。

1/11(土)に島根県出雲市の出雲大社へお詣りに行って来ました。

出雲大社は、大国主大神を祭神とし、
参拝の作法は『ニ拝四拍手一拝』で拝礼を行います。


勢溜(せいだまり)にある 二の鳥居 より下り参道を進んで行きます。

途中に祓社があるので、
私たちが知らぬ間に犯した心身の汚れを祓い清めていただきます。

松の参道を通り、左手にある手水舎にて両手、口をを清め、
四の鳥居(銅鳥居)をくぐり、拝殿にて参拝しました。

そして、拝殿の奥にある、御本殿にて参拝をしました。

御本殿の外廻りを左回りに行き、一番奥にある素鵞社に参拝しました。

御本殿の奥にはうさぎがたくさんいますよ。

さらに進み、御本殿の西側に来たら、ここでも参拝をします。

これは、祭神の大国主大神が稲佐の浜がある西の方向を向いている為です。

隣にある神楽殿にも参拝しました。

ここのしめ縄は日本一大きいとされています。

最後に参拝が終わり、出雲名物 割子そばを食べ、神門通りを散策し、
『道の駅大社ご縁広場吉兆館』に寄り、足湯に入って帰広しました。

設計 田儀