スタッフブログ

「荷物を減らしてスッキリ生活」セミナーを開催しました。

「荷物を減らしてスッキリ生活」セミナーを開催しました。

記事掲載日:

「物を減らしてスッキリ生活」セミナーを開催しました。

現代の暮らしはとても便利になった反面、多くの「物」が溢れた生活になり、部屋の中は使いづらく、

片付かない空間となっている方が少なくありません。

そこで今回は片付けのちょとしたコツをお伝えしようと、セミナーを開催しました。


まずは住まいの中の物を把握する。

住まいの中の物は、「固定物」と「流動物」に分かれます。

固定物とは生活の変化や人数、年齢にもあまり左右されずに持っているもの。

冷蔵庫や洗濯機などなど。

流動物とは生活の変化や人数、年齢に左右され、増減があるもの。

洋服や靴、食料品といったものです。

住まいの物が増えるのは流動物の数の多さに起因しますので、まずは

流動物の量を把握していきます。


次は分類です。

まず4つのグループに分類します。

1.よく使うもの  2.時々使うもの  3.滅多に使わないもの  4.処分するもの。

収納場所。

最後に収納場所ですが、よく使うものは取り出しやすい場所へ、時々使うものは下の段、滅多に使わないものは

上の方にしまうと良いでしょう。使い方によって出し入れがしやすい場所を考えながら、場所決めをすると

時短にも繋がりストレスも軽減できます。


このように、整理・収納にはやり方やコツがあります。

山根木材リモデリングでは収納アドバイザーが多数在籍しておりますので、荷物でお悩みの方は

お気軽にご相談いただければと思います。


ご相談窓口:https://www.remodeling-yamane.jp/contact