スタッフブログ

【整理収納】本棚もすっきり片付きました

【整理収納】本棚もすっきり片付きました

記事掲載日:

以前キッチン周りを片付けたのを機に他のところも片付けよう……と思って早1年。
やっとこさ重い腰を上げて、本棚の整理ができたので皆様に報告します!

キッチンの時とはまた違う片付けをご紹介しようと思います。


はじめに

私は片付けが得意な人間ではありません。むしろ苦手、不得意、できない方です。
片付けを始めると、次々に他のところが気になり始めてあちこち物を出していき
最終的には、もともと散らかっていた部屋をもっと散らかす、という特技を持っています。

今回片付ける場所は本棚なので、本に関する私の基本情報も少し。


  • 文庫本より単行本が好き、どちらもあるなら迷わず単行本を選びます。
  • 本屋さんで出会った読みたい本は、また出会える保証はないので即購入。本棚の余裕とか気にしない。

こんな私の収納・片付け方法のご紹介です。


まず片付ける場所を決めましょう

小さなところから片付けを始めましょう。
例えば。キッチン周り「だけ」、次に本棚「だけ」というように。

今回は小さな本棚なので、「本棚」という括りにしましたが
物が多い人はもっと細かく、「今日はマンガを片付けよう!」というのでもいいと思います。

掃除・片付けを始めると、他のところが気になってくる気持ち、よくわかります。
でも、「今日はここ」と決めたらそこだけに集中しましょう。
あちこち手を出すと、片付けを始めたつもりがどんどん散らかっていきます。
あれもこれもと欲張らないことが大切です。

今回私は、本棚だけ、に決めて片付けを始めました。
これが私の本棚Before。

なんとも恥ずかしい写真ですが、本棚に収まりきらない本が床に……

こちらの写真も、きれいに収まっているように見せかけて後ろの本が見えません。
とりあえず突っ込んだ感があふれていますね。


次に物を全部出しましょう

場所を決めたら、そこに収まっているものを全て出しましょう。
棚の中で、 いる・いらない を分けるのではなく、棚の外で仕分けを行います。

私も全部出してみました。

仕事・資格関係の本、好きな作家さんの小説、料理本、
マンガ、未開封のDMまで出てきました。

もちろん、すでに床に置いてあった本も含めています。

写真には写っていないのですが、
実はもともと本棚に入っていない本も数冊ベッドサイドに置いてあります。
今回はこれらも読み終わったらちゃんとしまえるようにスペースを確保していきます!

全部出すと、今あるものを思い出すことができます。
買ったまま読んでいない本、たくさんありました。


仕分けの作業に入ります

全ての本を出したら、仕分けしていきます。

私の場合は、「元の場所に収める」「売る」「処分する」の3つに分けました。
これは洋服でもあてはめられるかもしれません。

ちなみに今回はありませんでしたが
もう一つ「別の場所に収める」という区分も必要になるときがあります。
本来あるべき場所から動いて、「なんでこれがこんなところに?」という事ありませんか?
片付けが苦手な人のあるあるかもしれません。
定位置が違う場所のものを、この機会に見つけて修正しましょう。

ひとまず3パターンに分類しました。


  • 「収める」:読んでいない本、今の仕事に関係する本、お気に入りの本・マンガ、料理本
  • 「売る」:読み終わった本、今の仕事に関係のない本 でまだきれいなもの
  • 「処分する」:不要な書類、雑誌、カタログ類

ゴミ袋も用意した状態でこの作業をすると、キレイになっていく実感がしておすすめです。
「処分する」に分けた書類や雑誌の中で、シュレッダーにかけるようなものがあればかけましょう。
見た目で物が減っていくので、片付けのモチベーションが下がりません。


「元の場所に収める」ものの仕分け

いよいよ収納開始!かと思いきや。まだです。

「残す」と決めたものを分けていきます。
収める棚の中に、ルールーを決めて収めます。

ここで収納の形を見てみましょう。

私の本棚はカラーボックス。
本の他にも収めなければいけないものがあるので黄色の部分にしか、本は入れられません。

3か所に分けて収納していきます。
今回は、①仕事・勉強関係、②趣味関係(A4サイズ)、③趣味関係(単行本、マンガ)
で分けました。


いよいよ収めていきます

どこに何を収めるかを決めたら、やっと本棚に戻していきます。

入れ方についてはお好みで。
大きさ順でも色別でも、好きなように入れてください。
私は、ジャンル別・大きさ順に入れていきました。

売る本、捨てる本もそれぞれにまとめて、完了です!
本棚に余裕が生まれました。これでベッド横の本も片付くし、新しい本も買える!

物を全部出すところから、片付け完了までの所要時間、1時間弱。
片付け嫌いにしては、上出来ではないでしょうか。


こまめに片付けをしましょう

本当は、1時間も片付けの時間を取るくらいなら
この時間を取らなくていいくらい、いつもキレイにできていればいいのかもしれません。

でも、私のようにそれが苦手な方もたくさんいるのではないかと思います。
そんな方たちは、こまめに片付けていくのでいいと思っています。

その時に、
自分だけでは難しい ・ 明らかに収納場所が足りない ・ 収納場所の位置が悪い
ような事があれば、私たちにお声がけください。

皆様の片付けが少しでもラクにできるようお手伝いさせていただきます。

  • 日々の片づけをラクにして、大掃除が必要ないように。
  • 増えていくものを収めきれる大容量の収納を。
  • 集めたものを飾りながら収められる。
  • 動線に無理のない位置に。

などなど、収納・片付けに関するお悩みを
一緒に解決させていただきます。

フリーダイヤル:0120-543-631
メール:y-reform@yamane-m.co.jp
お問い合わせフォームは下記またはこちらから


関連記事

【整理収納】キッチン周りを片付けました