スタッフブログ

住まいの寿命を延ばす「住診」 ~基本診断 じっくりコース~

住まいの寿命を延ばす「住診」 ~基本診断 じっくりコース~

記事掲載日:

私たち人が健康を維持するために必要な健康診断。
住宅にとっても診断は大切です。

あなたのお住まいの寿命は、あと何年でしょうか?

今の家の状況を知り、適切な時期に必要なメンテナンスをすることで
お子様やお孫様の世代まで、長く快適な生活が送れる丈夫な家になります。

とはいっても、何から始めたらいいのか分からない。
何を調べたらいいのだろう?
とお悩みの方に、山根木材の「住診(住宅診断)」をおすすめします!


「住診」って何?

建物のプロである診断士が、住宅の劣化状況や欠陥の有無を調査し、
改修すべき箇所、改修時期を診断します。

改修しなければいけない箇所が分かると、過剰な工事を避けることができ
リフォームにかかる費用を抑えられます。

山根木材には住宅医、耐震技術者、調査技術者など調査の専門家が在籍しています。


こんな方におすすめ 住診のメリット

〇 今の家に不安を感じている方

普段目に見えない箇所も調査し、診断書という形で見ることができます。
シロアリ被害や水漏れ・腐朽など家の健康に関わる重要な項目の診断を受けられます。

〇 実家を引き継いだ、引き継ぐ予定のある方

今の家の状況を把握し、どんなメンテナンスが必要かが分かります。
計画的なメンテナンスで、自分たちの世代だけでなく、お子様の世代まで安心。

〇 二世帯住宅をご検討中の方

必要なメンテナンスをしておくことで
家の中での事故を防ぎ、安心できる家になります。

〇 建て替えかリフォームで悩んでいる方

古い家だからと建て替えを考えていても、実はリフォームで解決できるかもしれません。
どちらが適切か判断するきっかけにできます。

〇 今まで診断を受けたことがない方

ある程度築年数が経つと、やはり不具合が出てくるものです。
新築以降、何も診断を受けていない方は一度受けてみることをおすすめします。


基本診断 ~じっくりコース~

所要時間:約2時間
費用:3万円

家の寸法を測る、私たち人間でいうと「身体測定」のようなものです。
診断を行う上で、まずは家の形を知らなくてはいけません。
今のお住まいの図面を正しく描くため、さまざまな道具を使って測定します。
また、細かいところも把握できるよう、360度カメラで各部屋撮影していきます。


さらにこの基本診断では、目に見える箇所だけでなく、普段は見えない床下や天井裏なども調査します。
雨漏りの跡がないか、ひび割れやカビはないかといった項目を基本的には目視で確認していきます。


一般的に「インスペクション」と呼ばれており、専門の業者もあるほどです。
山根木材に在籍している専門スタッフが調査・診断を行いますのでご安心ください。

調査後には後日診断書をお渡しし、現状についての報告をさせていただきます。


住診の流れ

1.お問い合わせ

まずはお問い合わせください。
お申し込み方法は、お電話(0120-543-631)
もしくはお申し込みフォームから受け付けています。

2.詳細のご説明、日時決定

スタッフより住診についてのご説明をさせていただきます。
不安に思っていることや気になることをお伝えください。
そこから、住診の日程を決めていきましょう。

3.住診の実施

専門スタッフが複数人で調査に伺います。

4.診断結果報告

調査した内容をまとめ、必要な診断を行った報告書を作成しています。
その際、診断結果に基づいたリフォームプランも合わせてご提案させていただきます。


「住診」を受けて正しいメンテナンスを

家の健康を維持することは、私たちの健康寿命を延ばすことにつながります。

人生100年時代と言われるいま、
あなたの家族を健康・安全に守り、丈夫な家にするために
まずは住診を受けてみませんか?


住診のお申し込みはこちらから


関連記事

耐震診断 ~あんしんコース~

総合診断 ~まるごとコース~