スタッフブログ

さよならエアコン

さよならエアコン

記事掲載日:

エアコンの風が苦手!という方は案外多いようです。
風のない冷暖房ってご存知でしょうか?

こちら「クール暖」

本日は「クール暖」についてご紹介します。
クール暖とは、ふく射熱を利用した冷暖房器具です。

ふく射熱

ふく射とは、熱が伝わる仕組みのひとつ。

物体から熱エネルギーが電磁波として放出される現象のことです。
放出された電磁波が、何かしらの物体に当たることで熱が発生します。
私たちが暖かい・涼しいと感じる熱の約75%はこのふく射熱によるものです。

少し難しい話なので、簡単に図にしてみました。

ちなみに他にも熱の伝え方には『対流』『伝導』があります。

対流とは、高温の液体・気体は上に、逆に冷たい液体・気体は下に
いくことで起きる熱の移動のことです。

伝導とは、熱が高いところから低いところへ
伝わっていく現象のことです。
体の中まで温まる・涼しくなるのには時間がかかります。
身近なものでいうと、エアコンです。

ふく射熱というと、暖かくするイメージが強いかと思います。
実際に、床暖房やユニデール(蓄熱式暖房器具)などの暖房器具には採用されてきました。
しかし今までに冷房器具でふく射熱を利用したものはありませんでした。

そこで、クール暖です。
ふく射による暖房だけでなく、冷房も可能になりました。

プラスティック樹脂

実は今までに、このふく射熱を利用した冷房器具はありました。

しかしパネルは金属製。

腐食が心配な金属に比べてクール暖はプラスティック樹脂を採用しています。
湿気にも強いため長期間にわたり高い品質を持続します。
さらに超軽量で温湿度耐久性、放熱性に優れ、
しかもリサイクル可能な素材なため地球環境にも優しい素材です。

樹脂製パネルのため、暖房時に触れてもやけどの心配はありません。
ぶつかっても衝撃を吸収してくれるので
お子様やお年寄りがぶつかっても安心!

クリーンな空気品質

エアコンや扇風機のように風を動かす冷暖房器具に比べ
空気を媒体としないクール暖は、風・音・においのない
健康的な新感覚の次世代冷暖房です。

風がないのでホコリを巻き上げることもなく
直接、風が当たることもありません。

家中どこにいても快適な温度

寒い冬、暑い夏、冷暖房が効いていない部屋への出入りは
体への負担も大きくなります。

クール暖を使用することで、家中快適な温度になります。
室内の温度差を一定に保つことは
ヒートショックの予防にもつながり、
健康寿命を延ばすことができます。

山根木材の本社リフォームショールーム
納得すまいる館には、クール暖を実際に体感できる部屋があります。
今の時期は、冷房を効かせてお待ちしております。
エアコンのない空間をぜひ体感しにご来場ください。


引用:株式会社テスク HPより(https://cooldan.jp/